WANDLA

数々の新機軸を投入したフラッグシップDAC/プリアンプ

WANDLA ~The Converter~

価格:オープンプライス(市場想定売価税込462,000円前後)
発売時期:2023年6月23日

・Windows用ドライバーダウンロードはこちら

Ferrum AudioのDAコンバーター「WANDLA(ワンドラ)」は、Ferrum Audioの新たなフラッグシップD/Aコンバーターです。HYPSOS/ERCOなどの先行製品の開発で培われたノウハウと、新しいアイデアを盛り込み、「The Converter」と銘打つに相応しいマスターピースモデルです。斬新な設計とタイムレスな外観デザインが融合し、コンパクト・ハイエンドの世界観をご提供します。


ES9038PRO」を搭載し、PCM768kHz/32bit,DSD256の再生に対応

WANDLAは、ハイエンドDACチップとして定評のあるESS Technology製「ES9038PRO」を搭載しPCM768kHz/32bit,DSD256(ASIO Native/DoP)に対応しました。
DACチップ近傍に配置されたAbracon製超低ノイズ100MHz水晶クロックにより、ジッターの影響を排除したクロック供給を行います。
さらに、電流バッファーを設けた新開発のI/V変換回路により、極めて低歪みなD/Aを実現しました。

シグナルパスの効率化を図った自社開発の「SERCE」モジュール

WANDLAでは、これまで分散して実装していた5つのチップを1チップに集約し、最短のシグナルパスを実現する自社設計の「SERCE」モジュールを新開発いたしました。
チップには高速処理が可能なARM STM32H7を使用し、独自開発のフィルター、USBレシーバーやMQAデコーダーなど複数の機能を1箇所にまとめ、信号伝達の合理化を図りました。

世界初となるSignalyst社の独自フィルターを実装したDACシステム

WANDLAは、HQ Playerで知られるSignalyst社のJussi Laakso氏とのコラボレーションにより、Signalyst独自のデジタルフィルターを搭載した世界初のD/Aコンバーターです。
フィルターはSERCEモジュールに実装され、独自開発のガウスフィルター (HQ  Gauss)とアポダイジングフィルター (HQ Apod.)の2種類を用意。ESSの内蔵フィルター3種類を合わせた5種類のデジタルフィルターを任意に選択可能です。


ガウスフィルター (HQ Gauss):最適な時間周波数応答に重点を置いたアポダイジングフィルター。非常に優れた過渡応答と空間情報を提供します。ほとんどのソースコンテンツやジャンルに適した汎用フィルターです。

アポダイジングフィルター (HQ Apod.):特に現代のレコーディング向けのアポダイジングフィルター。実際の音響で行われた録音、または豊富な空間情報を含む録音の場合に適しています。

高速・高スルーレートを追求したI/V変換回路

大きな電流出力をもつES9038PROでは、大電流を受け止めるI/V変換回路の開発が難しく、I/V変換部分がボトルネックとなる課題がありました。

WANDLAでは、ES9038PROをチャンネルあたり4基で使用した際に発生する大電流を受け止め、DACチップの性能を余すことなく後段へ受け渡しすためにI/V変換回路を新設計。

度重なるリスニングテストの末、高速・高スルーレートを実現するTI製バッファーアンプ「BUF634A」を使用し、最もシンプルな回路構成を採用するに至りました。
さらに、アナログ・アンチエイリアシング・フィルターにより、シグマ・デルタ変調の残留成分効果的に除去。

これらの特長により、これまで採用されてきたI/V段の設計に起因する、バイアスのないサウンドを実現することが可能となりました。

USB TypeC、S/PDIF(RCA、TOS)、AES/EBUに加え、ARC、I2S入力を装備

WANDLAは、デスクトップオーディオ/リビングオーディオシステムの中核を担うべく、USB TypeC、S/PDIF(RCA、TOS)、AES/EBUといった主要なデジタル入力を装備しています。

さらに、ARC(Audio Return Channel)とI2S入力を実装いたしました。テレビの音声を高音質化したり、I2S出力搭載のトランスポートと組み合わせてシステムの拡張が可能です。

※I2S入力では、standard I2SとMSB/left-justified、DSD信号のピンアサインを任意に切り替え可能です。
※ARC、I2S入力では市販のHDMIケーブルをご使用ください。
※ARC、I2S入力は送出機器やケーブルの仕様により正常に動作しない場合がございます。

その他の特徴


自動翻訳をONにして日本語字幕をご覧ください。

オプションケーブル

製品型番端子形状長さ価格
FER-CA-FPL4PIN WEIPU
WANDLA,OOR,ERCO,Ferrum Power Splitterとの接続専用
100cmオープン(市場想定売価22,000円)
FER-CA-FPS
(Ferrum Power Splitter)
4PIN WEIPU50cmオープン(市場想定売価49,500円)
DACチップESS Sabre ES9038PRO
対応サンプリングレート/ビットレートPCM:768kHz/32bit
DSD:DSD256/1bit(ASIO Native、DoP)
MQA対応ハードウェア・フルデコード
デジタル入力USB Type-C×1
AES/EBU×1
RCA同軸(S/PDIF)×1
TOS光(S/PDIF)×1
ARC×1
I2S×1
対応サンプリングレート/ビットレート(最大)USB Type-C:768kHz/32bit, DSD 256
AES/EBU:196kHz/24bit, DoP 64
RCA同軸(S/PDIF):192kHz/24bit, DoP 64
TOS光(S/PDIF):96kHz/24bit
ARC:192kHz/24bit(CEC対応テレビ接続用)
I2S:768kHz/32bit, DSD 256(PS Audio準拠)
アナログ入力RCAアンバランス×1
アナログ出力XLRバランス×1
RCAアンバランス×1
アナログ入力時最大電圧9.5V RMS (2 – 3.5V RMSを推奨)
アナログ入力インピーダンス47kΩ
出力レベル 9.3V RMSバランス、4.65V RMSアンバランス(@0dBFS, 1kHzサイン波)
周波数応答10 Hz〜200 kHz (+/- 0.1 dB)
ダイナミックレンジ127 dB (A-weighted)
クロストーク -120dB(1kHz)、-100dB(20Hz -20kHz )
THD(デジタル入力時)-121dB (0.00009%)、THD+N: -115dB (unweighted)
THD(アナログ入力時)-123dB @ 2V RMS時
出力インピーダンス22Ω(アンバランス)、44Ω(バランス)
ボリュームバイパス機能有り
消費電力定格10W/最大15W
電源入力2.5mm DCインレット(DC22〜30V)
Ferrum Power Link
サイズW217mm × D206mm × H50 mm(ノブ、足、コネクターを除く)
重量1.8kg
付属品クイックスタートガイド
リモートコントローラー
USB Type-A to Type-Cケーブル
ACアダプター
画像はイメージです。製品仕様は予告なく変更する場合がございます。